ERROR and RETRY

‐‐‐‐‐白夜の語り部 Diary‐‐‐‐‐

 ■スポンサーサイト

--,--,--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■C75も終わって

2008,12,31(Wed)
■C75三日目
コミケお疲れ様でしたー!
自分は二日目三日目のみの、両方ともサークル側での参加だったわけですが、どうやら三日連続で参加する猛者が身近におられたようです。化け物か。
そんなわけで二日目に出したコピー本ですが、持っていった数の半分近くは捌けたようで、前回と比べると割とうまくいったと思います。前回は時間が時間だったこともあってもう酷かったもの(笑)
しかし表紙効果かサークルカット効果か、買いはしないまでも手にとって下さる方が多かったのはひたすら嬉しかったです。次回以降はもう少し表紙やカットに釣り合った中身のバランスにしていきたいと思います。表紙だけでもカラーにできたらなあ・・・。
「ストーリーものやらないんですか?」と訊ねてこられた方もおられたんですが、自分が基本「漫画は描く側じゃなく読む側!ストーリーやるなら小説と挿絵で行くぜ!」という意識でいることもあって、多分絵を前面に出したストーリー物はちょっとやりそうにない。すまぬ。
元々が物書きだったこともあって個人的には漫画よりも小説のほうが好きだったりするのです。

閑話休題。
奥付けを相方に頼んだらサイトのアドレスが書いてないという痛恨のミスを犯してまいましたが、まあこれは時間がないからと任せてしまった自分のミスでした。
あと個人的には書き下ろしの子の額に肉と書きたくて書きたくて仕方がなかった。ので描いた。後悔しないどころかむしろせーせーした。今までの自分にはなかったタイプのキャラだったこともあって個人的にはお気に入り。


■C75二日目
スタートが翌日の作品の原稿描いてるというとんでもない日でしたが、無事それが喉もと過ぎてしまえば後は何てことありませんでした。
つーかめっちゃ楽しかったです。
今回も懲りずに狂奏楽団の沙希さんところにダベりに行ったり、夏コミのアレンジにカリソメシンドロームの泉さん誘ったり、前々から会おう会おう言ってて会ったことがなかった友達と呑みに行ったり・・・
なかなか充実した日で、疲れを感じることなくひたすらしゃべって騒いで歌いました。
沙希さんの方は相当売れ行きが良かったようで、「ProTool買うわ!」とか言っておられました。つーかブースの前で話し込んでると彼が一方的に好きだった堕武者+ultraviolence+さんとか、自分が一方的に好きだったPiece of RainさんとかがCD買いに来てておもっくそ吹いた。
今回ミックスも相当上達してて、しかもどんどんDTMerの輪が広がって行く様を見て「俺を置き去りにしてどんどん上に行っちゃうのね」とか思わずコメントしちゃったんですが、それに対して「いやいやそっちの方が上なんで」とか言ってくれたのはお世辞だとわかってても心底嬉しかったです。
どう考えても過大評価なんだけど、沙希さんや泉さん曰く音の響きや音作りいう面においては割と高い評価を貰っちゃってるようです。ちょっと天狗。

・・・俺、まだ同人でCD一枚も出してないのになんだこの状況。

コミケ終わった後は自分が音楽で関係してる神州アクトピア・.17合同の打ち上げに・・・あ、うに美味しかったです。
上に書いた「前々から会いたいと言って会ってなかった友人」、フクロウ君も一緒に参加して、なかなか面白い打ち上げになりました。
つーか計6人で俺以外全員物書きなんですがなにこの構図('A`)
沙希さんに音楽仲間での打ち上げにも誘われてたんですが、今回ばかりは断念せざるを得なかった・・・無念なのだ・・・

そんなわけで2008年、21歳でいられる時間も残り2分となりました。
この日記見るころには年越してるでしょうが、皆さま良いお年をー!

P.S.沙希哀 - 厨二秒.mp3を聞きながら年を越す
なんだこの年明け&誕生日到来
スポンサーサイト

 ■日記でなく月記になっとるがな

2008,12,23(Tue)
相変わらず修羅場ですというのは言い訳半分。
実は某所創作系SNSが出来て以降、あまり表に出せない作り途中の音ネタ晒し(自分の活動用のものじゃなくて他のサークルさん用の楽曲)やあまりオープンに出来ない日記をそっちに書いてしまっているせいで、mixiともどもサイトの方が完全に放置状態に。。。
いや、本当にすんませんでしたorz
サークルページやら特設サイトやらは完全に後回しで年越すまでの用意はちょっと厳しいかも、と言うのが現状です。ただ水面下で色んな動きが出てきてはいるので、そっちの方はぼちぼち表に出していこうと思います。

■冬コミ情報
今回は
・三日目 東 H21a「からすとうさぎ」
 司さんとの合体サークルでモノクロコピー本を頒布
・二日目 西 る34b「神州アクトピア」
 18禁アドベンチャーゲーム「いつか、おかえりの言葉を」
 (こちらは三日目「からすとうさぎ」でも委託販売を予定しています)
・(上記2サークルに委託予定)
 .17 - ビジュアルノベル「フリックドロップ」体験版
(.17さんの方が冬コミ落選と言うことでまた体験版と相成りましたが、一応今回用の最新版です)
の3点を頒布予定です。
「いつおか」のサントラの話も出ていましたが、こちらは一旦凍結しました。
というのも実際"ゲーム用の"ピアノ曲ばかりで完成度がイマイチ疑わしく思えてきたということがあったり、フリー配布されている曲を数曲使用することになったりという事情があったためだったりします。
正直小金稼ぎとかは抜いておいても形に残したいという気持ちはあるので、もし反響として音楽が(それなりに)良いという話が少しでも出ていたら出してみたいと思います。

それともピアノ縛りで出したのをいいことに他の楽器も使ったアレンジトラックスにしてみるというのも・・・いやいやそこまでやる時間はないか(汗)

■アレンジトラックスで思い出しましたが
フリックドロップ頒布の本チャンが冬コミ落選の煽りを喰らって夏コミになってしまうということですが、それに伴いフリックドロップサントラもまた夏コミになってしまったわけです。
どうせだからボーカル曲も作ってしまっては、という相談をされた、という話は以前の日記にも書きましたが、ぶっちゃけサントラCD1枚じゃ足りなくなってしまったわけでして。
で、CD2枚にするとなると残りの要領があまりに勿体無いということで、ディスク2の後半にアレンジトラックスを入れるということになりました(・・・あれ?この話って前にもしました?)
アレンジ曲は自分はサイトで公開している”origen”のリミックスを含め4曲くらい作る予定です。

”自分に”とか意味深に(え?)書いたりしましたが、
実は他に3名ほど、知り合いのDTMerにアレンジを頼んだりしてます。
狂奏楽団の沙希哀さん、KのTの臣さんなど、自分とはまた違った音楽性を持つ方々なので、アレンジの方向性はみんなバラバラの面白いアレンジトラックスが出来そうです。
他の作曲者とのコラボは前々からやってみたかったので誘ってみたらみんな快諾してくれました。本当に嬉しい話です。
自分の曲がどうアレンジされるのか、自分自身楽しみではありますが、この次は自分の曲主体じゃなく各々自作の楽曲を持ち合う形でコラボしてみたいところ。
・・・って気が早いか(笑)


■Web拍手
返信するコメントは無いんですがレスを。
更新なくても見捨てずに毎日押してくださってる方、本当にありがとうございますorz
少しでも更新することで返して行きたいところです。

 | HOME | 

 HOME PAGE


 PROFILE

author:三滝航

救いのないお話とか大好きな、絵描き兼音屋見習い兼物書き見習い。最近挙動が益々奇人じみてきました。
ゆったりと絵を描き曲を作り文を書き、

今宵も生命活動を繰り返す。

 TWITTER

 MONTHLY

 RECENT ENTRIES

 RECENT COMMENTS

 OPTION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。