ERROR and RETRY

‐‐‐‐‐白夜の語り部 Diary‐‐‐‐‐

 ■スポンサーサイト

--,--,--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■音屋の知り合いが増えてきた

2008,09,24(Wed)
きんきょーほーこく
左手の人差し指切った
病院行く気なかったのに行け行け言われたら病院へ行かざるを得ない
5針くらい縫った
いじょう


■何度目かのとほほ
急用で明日から(正確には明後日から?)四日間ほど実家に帰ってそのまた実家に帰ることになりました。
その間メッセとかには入れないと思うんで(mixiはは入れるかもしれんですが)何か自分に用とかある方(多分いないでしょうが)、携帯の方に直接連絡頂ければと思います。
mixiのメッセージ・blogのコメントなら携帯に届くように設定してあるので後はよしなに。


■最近ちょこちょこと
具体的には夏コミ以降かな?
音屋やってる方や趣味で作詞やってる方の知り合いが増えてきました。
今まで音楽関係の知り合いが全くと言っていいほどいなかったので、音楽関係で話のできる知り合いが出来たことが凄く嬉しい。
いつかみんな都合のいい時に、仲間内(と言っちゃっていいのか?)で何か作ってみたいなあとか思ってます。思ってるだけです。出来たらいいなあという妄想ですorz
一つの曲を合作するでもいいし(各々環境が全然違うのでこれは無理だろうか・・・)なんかCD作ってそれぞれ何曲ずつ担当するとかでもいいし。
いや、どっちにしても技術足らず、環境ヘボの自分が一番足引っ張りそうなんですが、お互い刺激しあえるような何か、作ってみたいなあ(´・ω・)


■自分の曲を
聞き直す機会ってあまりないんですよね。絵もまた然りなんですが。
個人的に「よく出来た!」と思う曲でも作ってる最中に聞き飽きてしまうところがありますし、メディアプレーヤーに登録とかもしないんで。(したところでアーティスト「三滝航」になってるものってどうも再生する気になれないですし)
ところが最近ちょこちょこ自分の曲を聴く機会ができてきて(まあ理由をブッちゃけちゃうとタイトル付けのためなのですが)、「これいい曲だなあ」と非常に痛い自画自賛したり、「これもう少しやりようがあるなあ」と反省したり、自分の曲を客観的に聴くことが(ようやく)出来るようになってきました。
こうしてみると案外完成ラインを妥協した曲って多いなあ。それに「この曲あの曲だよね」というのが意外に多い。
もっと「借り物のない」曲を作れるようにならないとorz

あとどうでもいい話、近いうちにサークル関係(?)のコンテンツも増やしたいところ。今BGM担当してる「いつおか」や「フリックドロップ」の情報がサイトのどこにも出てないので、冬に製品版出るんならその辺どこかに書いておかないと。その2作のサントラの情報も出したいですし。
あと去年の夏に出した黒歴史コピー本のことも書いておかにゃあ・・・orz


■どうでもいい話
web拍手するときって自分大抵匿名にしてるんですが、名前出した方がいいんかなあ? 名前出さなくても多分相手方はわかってるんじゃないかなとは思いますけども(´・ω・)


■Web拍手返信
>俺はお前を泣かせない。zipの方が落とすのは楽でいいですよ、自分としては今あるのもそうしていただけると実に助かります。既に保存済みだけどさ!
バカヤロウ!嬉しくて涙出てきちまったじゃねえかこんにゃろー!
zipの方は了解です、近いうちにレイアウト変更する気だったんでその時についでに全部zip化しておき・・・
>解凍めどいわ圧縮されないわで効果薄なので、むき出しファイルがいいです >zipにした方がいいんかなあ。
・・・どっちだーーーーー!!!orz
容量的なメリットは全くないんですよね。ただページがこう、コメント載せてると無性に縦に長くなっちゃって(爆)
他所のサイトみたくzipにtxt一緒に詰め込めばその辺気にしなくてもよくなるかなあとは思ってたんですが・・・そうかあ、流石に解凍めんどくさいかあ(^^;)
zipをLhaplus基準にしてる仕事用PCのデスクトップが解凍済みフォルダでひどいことになってるの思い出した(´・ω・)
スポンサーサイト

 ■息抜き終了!

2008,09,20(Sat)
■耳コピ終了ー
明日とか明後日とか言ってたくせに結局4日後とかになっちゃってマジスンマセン。このところ5時起き12時帰りとかが多くて全然時間取れなかったんですわ、というのが今日の言い訳
とりあえずこないだのデータ、微調整からミックスまで済ませてみました。ミックス時のEQは全開の時の回廊同様かなり力技入ってます。
ディープラビリンス - 紺碧の洞窟

前回晒したデータと比較してみるとちょっと面白いかも?
ディープラビリンス - 紺碧の洞窟(制作中)
コーラスと一緒に鳴ってるベルと笛だけ楽器を変更してます。あとはハープの音間違えてたんで取り直したくらいで、それ以外はSoundForgeのリバーブやフィルタ・EQの調整だったりします。割と聞こえ変わってくるもんでしょ?
ただちょっとモジュレーション深すぎたかなあ、というのが正直なところ。

さーて、息抜きの耳コピが終わったところでゲーム用の作曲に戻ります。「このゲームの曲好きです」と言われてテンション上がってるから今のタイミングで作業するのが一番よさそう。

あ、それとサウンドのページ若干調整してみました。ログ庫へのリンク作って文字サイズ見直してコメント欄広くして耳コピ系の原作者名を入れた程度ですが。
そう遠くないうちにちゃんとレイアウト構成しなおしたいんでとりあえずはこの状態で行きます(´・ω・)


■ルアルとヴァルティナ
これも前回の日記で書いたCDですが、いやあいいなあいいなあ(笑) 最近こればっかリピートしてますよー。
ルアルのCabo Do MundoだとChove en Santiago、Nau、Romeiro ao Lonxe、Cantiga de Berceあたりがお気に入り。
全体的に良曲だらけで前に買ったHai un Paraisoと比べると比較的明るめ、パライソが土の匂いだとするとこっちは風の匂いという印象。Chove en Santiagoのイントロ終わったところで流れるギターが良すぎる。今度のコンセプトアルバム、こういう曲作りたいなあと思ってました。

ヴァルティナのIlmatarでお気に入りなのはItkin、Liiqua、Aijo、Kivutar、Lieto、Sanatあたり。VihmaのAamuやEmotonみたいな優しい曲は少な目か。
こっちのアルバムもハズレなし。Itkinのサビで7/4・6/4・7/4・6/4と変わるところに思わずニヤニヤ。なんでこんなに自然に変拍子組み込めるかなあ。Liiquaはいつも通りのヴァルティナという印象。
あと外せないのがAijo。凄くキモいです。
自分の「キモい」は褒め言葉なんですが、この曲はこのアルバムの中では唯一空気が違うくらい毒が出まくってて大好き。あまり万人に勧められるものでもないんですがサビのボーカルの吐き捨てるような歌い方がツボでした。
2:45辺りから入る男性ボイス(喋ってるんだが向こうの言葉は自分にはわからない。残念)が息継ぎも殆どないまま段々早くなっていくのには軽い狂気感じましたが、その後に繋がるサビがまた秀逸だったので感極まりました。巻き舌すげえよ。お勧めしないとか言ってたけどお勧めしたい。


■web拍手返信ー
>うほっ、いいZip……うー保存保存!
ありがとうございますー! とりあえずコメントのセルスペースが用意できなかったんで(htmlに打ち込むとページも重くなるし)txtにしてmidi・mp3全部詰めにしたんですがどうでしょう?
今メインページで公開してる曲とかもそうした方がいいのかなあとちょっと悩んでるんですが、zipにした方がいいんかなあ。意見求ム!(とか言うと大抵コメント来なくて泣く羽目になるわけである)

 ■変拍子はいい、心が洗われる

2008,09,14(Sun)
■こっちは変拍子じゃないですが
最近なかなか平日に作業が出来ずフラストレーション溜まってきたので、3時間くらいでディープラビリンスの「紺碧の洞窟」耳コピしたりしてました。
ディープラビリンス - 紺碧の洞窟(制作中)
とりあえず一通りは落ち着いて残りはミックスしたり微調整する程度かなあとは思うのですが、一晩は寝かせておかないと翌日恐ろしいことになるのでとりあえずmidi直録の仮バージョンをば。
本チャンのデータとmidiは明日にでも上げます。多分。仕事入ってるんで危ういかもですけどもorz

曲解説。
最近光田曲ばっか作ってますがこの曲もご多分に漏れず。短いですけどもフルートのフレーズは個人的に大好きでしたので耳コピ。
流石に他の作業の合間の耳コピだったのでアレンジまでやる根性はなかったですが、ちょこちょこ手を加えてたりはします。モジュレーション値増減の練習の一環でもあったのですが思ったよか上手くいかない。多分普段使ってるフルートより幾分か音が低いからだと思います。

ディープラビリンスの光田曲は個人的に当たりだらけでプレイ当時は喜んでたのですが(もしかしたら当時の日記ログ残ってるかな?)残念ながらサントラは予約特典のものしか出ていないらしく。
しかしながらどうしてもサントラが欲しいと思ってしまうわけでして、以前DSのヘッドホン端子から直接録音してエセサントラ作ったこともありました。
(流石にDSのスピーカーの出音なのでイヤなシャリシャリノイズは消えませんでしたしストリーミング再生されてるデータだったため音は圧縮されてノイズだらけなわけですが(^^;))
一応今回の耳コピもそのデータを下に作業してるんですが音が聞き取りづらくていけねえ。次回更新の時までに微妙に気になってるところの修正あたりは終わらせちゃおうと思います。


■ポチったアルバムが幾つか到着
VarttinaのIlmatarとLuar Na LubreのCabo Do Mundo、BôaのThe Race of a Thousand Camels。前者二つは確か一番新しいものだったかな? それぞれ2006、2004とちょっと前のアルバムですが。
しかしやっぱケルト系の曲の音はいいねえ、気持ちが安らぎます。
この手の曲だと7拍子や9拍子が凄く自然に盛り込まれてますが以前の日記にも書いたとおり当方変拍子信者なのでこのリズムがたまらんわけですハイ。自分の曲には全然生かしてないですけども。
どのアルバムも完全にアーティスト買いしてますが全部当たり引いたようで良かった良かった。

しかし全歌詞が非日本語の曲ばかり聞いてると造語系の曲を作ってみたい衝動に駆られてしまう! いつか作ってみたいもんです。ボーカルどうするかはこの際考えずに。


■Web拍手返信ー
>消すんだったら保存すればよかとでした・・・是非復活希望します!
復活しますよー
多分明日、遅くても今週中には専用ページ用意する気でおります。とりあえず容量の問題もあるので一月の間だけ全部開放にしておいて、その後は過去曲リストからリクエストあり次第上げなおす、みたいな感じで対処していこうかなと思ってます。
・・・・・・・こ、これでいいっすかΣ

サウンドのコンテンツについては、いやなんかもうホントすみません。
まさかここまで惜しむ声が上がってくるとは思ってなかったんですよ(´・ω・)
個人的には黒歴史(にしたい)物ばかり消しているつもりだったんですが、思いのほか昔の曲を聞いてくれてる人が多かったようで驚いてます。本当にありがとうございますorz

 ■知らないうちに僕達は随分と遠くまで来てしまいました。

2008,09,07(Sun)
金曜の夜中に某所のB'zスレで一晩中雑談。朝5時に終了して6時寝11時起き。
知っている人は知っていると思いますが当方筋金入りのB'z馬鹿でして、しかしながら最近あまりいい曲ないなあとB'z熱が冷めていたりもしたわけです。
それでも長々と雑談している中で熱が再び沸いてきたりして、色々と濃すぎる一夜(妙な誤解をされそうな表現)を過ごせて楽しかったです。まさかあそこまで濃い会話が出来るとは。
というか半分くらいは歌詞トーク、もとい歌詞だけ引用してトークしてたわけですが、ああいうアホな祭りは大好きなんでまたやってみたいもの。
たしか11スレ目まで行ったんだっけ、よく荒れなかったなあホント(^^;)


■ギアス
フォーさん喋ったと思ったら即出落ちで思わずお茶吹いてしまった。
今回落とされたラウンズ3人と比べるとテンさんは十分輝いてたよ!
オデュッセウス兄さんはやっぱり首都ごと吹っ飛んだんだろうか・・・さよこさん生きてた今、一番安否が心配な人に。


■個人的なメモ。主に音関係。
Proteus VX、フリー化したのをいいことに導入。
・・・・したまでは良かったものの、midi yokeを介してcherryで立ち上げてもSOL2で直にソフトシンセラックに読み込んで再生しても音が鳴らない。
というか重すぎて音鳴らすまで行かない模様。こりゃ駄目だ。うちの低スペックマシンじゃウンともスンとも言わないわ。
やっぱりお金貯めてマシンスペック上げるまでは色々オアズケか。
midiインターフェースでも買って宝の持ち腐れ状態のTRITON-Rackつなげるほうが先になる? スペック上げるよりもMotif-Rackの上位版でも導入した方がいいのかも。
しかしながら予算が全くといっていいほどないのでこれもまた保留。

あとエフェクターも欲しい。
グチャリグチャリとした有機的なノイズを混ぜる分にSoundEngineのローファイとSoundForgeのディストーションを噛ませるのはいいんだけど、もう少し表現の幅が。。。

オリジナル曲作ってると大抵ハープでループ刻んでます。悪い手癖だー
作りたい方向性が方向性だから多用したい気持ちになるけど少しはハープ離れしないと表現の幅が狭まりそう。要注意。

絵柄云々の話は結局お預けに。
頭の中ではこういう絵柄にしたいというのが見えてるんだけど具体的なイメージが沸いてないだけになかなか難しい。
組み合わせてみたい要素と要素がお互いを跳ね除けあってて上手く填まってくれない感じ。練習っすね。

IONAのRevelation聴いてて作業中なのに寝落ち。the book of kellsの曲聞きながらは危険かも。素直にルアルでも聴いてテンションあげるとしよう。同時に勉強もしたいならFlookもアリ。

声色に拒否反応起こすので使うの渋ってたミクを導入するか真剣に検討中。いや、歌モノ作るつもりはあまりないんで真剣ではないですが。エディット次第でいくらかマシにはできると思うけれど。自分で歌って加工するのとどっちが楽かなあ。
でもこれまで立ち上げて動かなかったら泣く。

boaのRace of a Thousand Camelsをポチる。海外のアーティストだとは知ってたけどイギリスのアーティストだったのか。今現在活動休止してるみたいだけども。。。

ポチると言えばクロノDS、amazonじゃ特典付かないとかマジすか
しばらく様子見してみるけど実際届いて特典なかったら泣く。というかなさそうで怖い。

 ■早くも9月

2008,09,02(Tue)
やることが山ほど出てきて大混乱してきてます三滝ですこんばんは。
時期的にはまだまだ余裕があるのですが、ノルマ数と照らし合わせてスケジュール調整してみたところ、その期間内にやることの数が冗談抜きでハンパなくなっているという恐怖が。うわあどうしようこれ。
そんな最中、絵柄をもう少しケバく出来ないだろうかと(よりによってサークルカット描いた後になって)試行錯誤中。
自分の絵柄なのでそれなりに気に行って入るのですが、若干目が大きすぎるのが何かなあ、と思ったりもするわけです。
試行錯誤中の絵はちょっと見れたもんじゃないんで画像はないんですけどねorz


■コンセプトアルバム用の曲のサンプル
みたいなもの、暇を見ながら作成中です。
とりあえず作りたいジャンルの曲から作ってみてるんでアルバムのイメージの軸になるかと言うとそうでもないんですけども(^^;)

コンセプトアルバム用の曲試作版みたいなの

一部分なら公開しちゃっても大丈夫かなあと思ってオープンに。
というか先日、人に聞かせるために録音したファイル送ろうとしたらメッセのウィンドウ間違えて全然関係ない人に送ってしまってゲンナリしたのでもういいやと正式にさらさらすることに。
製作途中どころの話じゃないんで今後大きく変化する可能性がありますが今のところはこんな感じので行こうと思ってます。
左右のフィドル・・・もといヴァイオリンに関しては出音が情けないので別の楽器にするかメロディ自体変えてしまうか検討中。あとアンビエンスかけたクワィアを33秒以降も続けさせるのか、という部分も迷ってます。こっちの方が綺麗っちゃ綺麗なんだけど区切り悪いなあと思ったり。
それからイントロのフルートも。ピッチベンド(吹いてる最中に音程が下がったり上がったり)のスライド気持ち悪かったりしないだろうかなあ・・・(´・ω・)

あとついでにレガイアデュエルサーガのお気に入りの曲(注・制作途中)も投下。
レガイアデュエルサーガ - 異能者の宴(光田康典)
サビの笛の音がお気に入り。作曲者が同じなだけにクロノトリガーの魔王決戦に通じるところがありますやね。あと後半のベースから漂う凄まじい光田臭(聞き取りづらかったからピアノだと解釈したけどこれ多分チョッパーじゃないだろうか)。
サビ前のゾンビ声はまだ作ってないです。


■回螺
ABeさんの回螺、変えない変えないと唸っていた所、なんと司さんに譲ってもらえました。感謝。
しかし思わずニヤけてしまうほどのこの『暗さ、たまらんっすね。今から13年も前からずっとこんなこと考えてたりしたんだなあと思うと別の意味でもまたニヤニヤしてはしまうのですが。
この間ICOみたいな作品作ってみたいなあ、とは言ってましたが、これくらい救いのない(という表現は作中で腐るほど使われているのですが)作品もまた作ってみたいところ。基本的には暗いもの、黒いもの大好きなので。


■最近聞いてるもの
久しぶりに。
○レガイア伝説・デュエルサーガサントラ
(大島ミチル・崎元仁・光田康典)
ICOやハガレン、前に日記に書いた河井さんのシャリオンなんかでお馴染みの大島ミチル。しっかし懐かしいなあ(^^;)
○大貝獣物語IIサントラ
(六土開正)
懐かしさで言うならレガイアどころの話じゃない(笑) 世界崩壊後のフィールドはいつかアレンジしてみたいもんです。
○SEED
(Afro Celts)
アフロケルト好きですよええ。Johnny At SeaとかDeep Channelあたりお気に入り。
○晴れやかなるソラの行方
(片霧烈火)
完全にコンポーザー目当てですごめんなさい。廃退録。弘田佳孝。ベースの存在感はいつもの弘田曲より凄いなと思った。
○風のクロノア(1・2)サントラ
(井村絵里子、柿埜嘉奈子。人数凄いので省略)
わっふー

大久保博、THE RING(1のラスボス戦)。終始5/4で変拍子スキーの俺にはたまらんっす。あと民族テイストがいい具合に混じってるなあ。大久保さんもうこういう曲作らないんだろうか。
○Vihma
(Varttina)
最近ループ率高いです。あれ?前にも書いた?
Kylan Kavija、Emoton、Maa Ei Kerro、Aamu。Emotonのサビがいつも「天然の刺身」言ってるように聞こえる・・・曲は優しいんだけど歌詞は暗いのよねこの曲。
○赫炎のインガノックサントラ(エセ)
(M.U.T.S.)
KASSAIせよ!KASSAIせよ!
あれ?作曲M.U.T.S.でミックスがB&Yだから一応M.U.T.S.名義でも間違ってないよね?
オーケストラ系楽器のわざとらしさはいつもどおりのマッツとB&Y。日常/過ゆく異形のサビが琴線にヒットしたのは多分言うまでもない。
○El Alquimista Loco
(Celtas Cortos)
Je Ne Sais Pas、Espiral Pseudocelta、Tierras Bajas。
とりあえずCeltついてれば何でもいいンかお前は。

 | HOME | 

 HOME PAGE


 PROFILE

author:三滝航

救いのないお話とか大好きな、絵描き兼音屋見習い兼物書き見習い。最近挙動が益々奇人じみてきました。
ゆったりと絵を描き曲を作り文を書き、

今宵も生命活動を繰り返す。

 TWITTER

 MONTHLY

 RECENT ENTRIES

 RECENT COMMENTS

 OPTION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。