ERROR and RETRY

‐‐‐‐‐白夜の語り部 Diary‐‐‐‐‐

 ■スポンサーサイト

--,--,--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ サントラ感想とか1

2007,09,30(Sun)
■日記絵
ノーコメもありや。


■タイトル
最近聞いている曲についてちょこちょこ感想とか綴るコーナー。不定期に続けようかなあと思ってます。
とは言え最近の曲とかはあんまなし。90年代の廃盤になったのとかも多少混ざります⊂(・ω・`⊃ )⊃


○聖剣伝説Heroes of Mana(下村陽子)
マリオRPGやパラサイトイヴ、KHの下村さん。今回はバトル曲ばかり書いていた記憶がと言うだけあってバトル曲がてんこ盛り。作風は一部を除いて一通りシンフォニックプログレで統一。ゲームの雰囲気に合わせて若干柔らか目な感触か。好きなジャンルなので損はしませんでした。
サントラ公式サイトで聞ける「その心のままに」や「震える大地、運命の時」あたりがお気に入り。

○電脳コイル(斉藤恒芳)
今まさに欲しがっていたほのぼの系の曲が多くてよく聞いています。
楽器はオーケストラ系中心ですが、総じてピチカートストリングスやピアノ、木琴、ハープなどを用いた暖かい雰囲気の曲が多かった印象。
「悪巧み」「漂流」「異世界」「風」「暗黒からの脱出」あたりがお気に入り。

○ANUBIS ZONE OF THE ENDERS(本田晃弘)
某所で聴いた「Beyond the Bounds」がきっかけで一年近く前に購入。目当てはそれだけだったのに聞いてみれば全曲通して良い出来。アタックが強いながらもちゃんと全曲BGMしているあたり流石と言うべきか。
お気に入りは「Compression Space」「Ardjet」 「Final Battle」。「Beyond the Bounds」は言わずもがな。

○ユグドラ・ユニオン(林茂樹)
GBAのゲームより。思えばきゆづきさとこのファンになったのもこのゲームからでした(しみじみ)
上のANUBISとは逆にメロディラインを主張してくるプログレ系のバトル曲が印象深い。聞くのは音の綺麗なDisc2(IMAGE BGM)が殆んどですが、曲にハマったのはGBA版の段階。
「王国軍進撃/電撃戦」「帝国軍出撃!/名将クラス」はツボに入りすぎて耳コピしたほどでした。
お気に入りは上の二つと「ネシア出撃!」「ラッセル出撃!」「ユニオン結成」。

○pp-ピアニッシモ-(Little Wing(まにょっ) )
カルタグラでファンになってしまったLittle Wingのまにょっ氏が音楽を担当。惜しむらくはこの作品、Jazz主体だったこと。Jazz好きにはむしろご褒美だろうと思いますがJazzわからん子なオイラにはコメントできない物だったり。まあ辛うじて出来が良いというくらいは・・・(^^;)
とは言えいつも通りなLittle Wingがあったのも確かで、主題歌の「蝶」「Distance」はクリティカルヒットものでした。「蝶」のベース音追いかけるのが楽しいー(え)
お気に入りは上2曲と「綾音のテーマ」。


という具合にだらだらと書いていこうと思ってます。基本好きなものの紹介しかしないのでレビュー的な意味合いで読んでたら火傷するぜ。ぜ。


ううむ、電車の中だけで打ってたつもりが家に帰るまで続いてしまった(^^;) 次からは3つくらいに絞ろう。。。しかし自分の作った曲と似てる、という曲がいずれ引っかかりそうで怖いなあ。盗作してるつもりはないけど影響は受けてるところ大きいもんで。。。

ちなみに自分の耳は基本信者補正の塊です。


■Web拍手返信
>25日のトップに更新通知がなかった気がしましたが、そんなのは絵を見ていたらどうでもよくなりました
やりおったー!
すんません時々やります。更新するの大体頭がアホになってる時間だから緩し(酷いわ)

嬉しいコメントありがとうございます。休み時間に拍手ログ見て思わずガッツポーズしたことは伏せておいた方がいいようだ。ふむぅ。 あの絵一応ギャラリー載せといた方がいいのかなあ?
スポンサーサイト

 ■落書き若しくは実験作またはスクラップ

2007,09,25(Tue)
■そういえば電車の中でよくこんなもん
描いてるよねこの人は。

えー・・・日記絵の話です。
通勤中にちょこちょこ描いてたメモ帳の落書きを投下。大きいのはこっちにあります。


ということで、はい。軽く絵に関して解説を。

○これは何の絵か?
脳に湧いたイメージまんま描いたらこうなりました。

○何が描きたかったのか?
いやね、朝にしろ夜にしろ電車乗ってる時間ってどうしたって意識が混濁してるんですよ、朝は眠気で夜は疲れで。そんな状態で何考えてたとか正直わかるはずも無く答えとしては「知らん」としか。

○裸が描きたかったのか?
そのつもりで描き始めたわけじゃないのは確かです。Hin-ν描きたかったわけでもないっす。

○これが前々から欲しがってた「毒」の答えか?
全然毒気足りてないよね。

ということで、まあ、うん。描いてる本人が良くわかってないエというのは確かです。後半テクスチャ実験したかっただけだよねと聞かれれば頷かざるを得ませんし。テクスチャは3種類作成してレイヤー属性弄りまくってこんな具合に落ち着かせました。もっとヒビっぽいテクスチャ欲しいなあ。あと目のサイズで結構損してるのは間違いない。
どこかネジ飛んだ絵を描こうとするとどうしてもモチーフが女性キャラになってしまうのは困った仕様。しかしおかしいな、一番最初に書いた時は口元笑ってたはずなんだけど。。。
あと右腕長い。

何気に最近ハマってるのが「消しゴムで描く」ということ。この絵なら左側かな。適当にシャーペンで塗り潰した上から消しゴムでガシガシとラインを描いていくというやりかた。
多分こういう技法もあるんだろうけど色々と冒険が出来るのが絵の面白さの一つでもあります。ティッシュとか身近な物を片っ端から画材にしていった時期もありました⊂(・ω・`⊃ )⊃


■最近のマイブーム
アイリッシュサウンドに凝ってます。イージーリスニングのベスト盤からCeltic Woman、Leahy、Old Blind Dogsなどなど。
今まで曲を作ってきた中でハープ、フルート(若干のブレスノイズかかるもの)、マリンバ、シロフォン、フィドル等が個人的に好きな楽器だとわかってきた、というのもあり、ケルト系の曲調というのも大分前から興味があったために今回手を出してみました。
ここにピアノが加わったら今の自分のツボに限りなく近い位置までいけるのですが。。。どうしようかなあ。今度作る予定のコンセプトアルバムをその路線で進めちゃおうか。もしくは次の作曲の依頼で?(アドベンチャーでそれはやめろ)

ひと通り聞いてみて今現在のお気に入りの曲はCeltic WomanのSiulil A Run、Old Blind DogsのMalcolm Ferguson/Finbar Saunders、それからRiverdanceあたり。
Riverdanceはようつべに動画ごと上がっているので興味のある方はどうぞ。
Youtube - Riverdance
ダンスと一緒に楽しめるとよし。序盤と終盤がお気に入りです。


■拍手レス
いかん、夏コミ直前に来た拍手一件レスする前に消えてしまった・・・orz

>下村陽子?菊田裕樹?イトケン?ゲームミュージック?…さぁ!語ろうかァ!
よっしゃ語ろうぜ語ろうぜ! やっぱいいっすよねえ、ゲームミュージック。

 ■夏コミと冬コミとその後の話

2007,09,15(Sat)
■日記絵
絵じゃないという突っ込みはスルーさせてもらいまう
現在の心境をピアノロールで。もしかして今月のタイムカード土日含めて全部マーク付いちゃうんでしょうかと思ってますがそうなりそうorz
曲作りの仕事をするための時間を、時間を何とかせねば・・・!
しかし今日も仕事! レッツゴー! ヒャッフー

で、鳴らしてみました。


最後のフレーズには意味はないです


■大分遅くなってはしまいましたが
えー、大概に更新しないと一月経つがいつになったら書くんじゃ、という無言の視線がドスドスと心を抉っておりましたこの数週ですが、まあ何とか更新できそうな時間が手に入って・・・(ないんですが)ということで夏コミに関してのお話をば。

夏の件の原因は偏に手前の準備不足、ということでございましょうか。。。色々と予想外の事態が起こり続け、それに的確に対応できていなかった、まあ考えの外で起こることに対してテンパりやすいという自分の性格が災いしたところでもあります。

結局会場に到着しましたのは2時半過ぎと話にならない時間でして。午前の段で既に本が置いてあり12時半過ぎにはサークルに合流してるかもー、という告知を行っていただけにこれはどうなんだよ、という話ですね。自分でやっといてなんですがこれはないわ。
こみパのすばるルートで原稿描き終わった直後に終了の時間になってしまうというイベントがありましたが実質そんな感じに近いかも。とほほ。

到着前に来ていただいた方には深くお詫びを。というか到着後に合流できたのは加斗さんとThomaくんくらいのものでしたのでその分、こう、会う予定をしていて結局会えずじまいだった方々がどれだけいたかという予想はつくのですが。。。!


■冬コミの話
音楽の仕事いただいてるノベルゲームが出るはずです(何故不確定)。こちらの情報はそのサークルの準備が出来次第告知して以降と思ってます。そっちの方でも少しゲスト絵とか描けたらなーと思ってますが、手前のスケジュール上どうなることやら(^^;)
新刊では「暖かいもの」というのをテーマに予定していたのですが、これも期間・予算と相談すると無理になりそう、という結論に辿り着きました。冬コミは夏に出した本をオフセットで奇麗に印刷する、というの主体でやっていくつもりです。勿論加筆修正・追加アリで。
色々と悔しい部分になっていたところがあったのでそこは今回でリベンジ。印刷オプションの値段にあわせて部数を考えたところ300くらい刷る事になりそうです。やる予定だった新刊はちょこちょこ進めつつ夏に回します。

委託先は今のところ不定。話をもらってるところとしてゲーム参加したサークルで、というのがあるのですが、前回委託させてもらったフリキャスさんの方は次回どうするのか結構割れてるようで(^-^;)


■その後の話
えー、いつ出すか、と言うのに関してはまだ未定ですが、ちょっと面白いことを企画中。できれば来年の冬に出したいなあという気でおりますが、出来次第申し込みというスタイルにしたほうが無難そうなのでもうちょっと遅れるかもしれませんが。
コンセプトアルバムを一つ、出そうかなと思っております。アルバムとは言え主役は音楽ではなく、シナリオ・絵・音楽の全てが主役になる形式です。
具体的には
「一つの幻想的な世界観に対して、その中にある一つ一つの地を主題とした話と絵と音を作る」
という感じになります。
ファンタジーですが魔法と剣とかそういうのではない、どちらかというと他愛のない絵本のような話と世界観で。(ちなみに絵や音楽は「絵本」よりは「幻想的」という部分に大きく寄っています)
販売形式としては音楽CD+ブックレットという形になると思いますが申し込みジャンルは音楽にはしたくなかったり。今回の企画はゲーム以外で話+絵+音というのをやりたいなと考えた結果の一つだと思っていただければ。

ちなみに企画した当方が担当するのは絵と音で、文章は腕の良い方に頼んでいます。出来ればテキストまで自分でやりたかったのですがそこまでやってるとガチでフリーにならないと時間が取れない(^^;)
世界観設定は共同で組み上げていく方針で、来年頭から具体的な活動開始に移るつもりでおります。

以上、「こんなことやりたいなー」という妄想でございました。


■ゲームミュージック
ばっか聴いてます、最近。
歌詞付きの曲なんぞ全く聴かぬ! 最近はイトケン・崎元仁・下村陽子・菊田裕樹あたりがマイブーム。全部元スクウェアサウンドじゃないか。すんません。
正直イトケン舐めてた。ストリングス多重に使ったプログレ・ロック系主体でいつも大抵似たような具合になってる、というのが今までの印象。しかしミンサガの「熱情の律動」を聴いて価値観が逆転。
今ではすっかり信者です。ラロラロラロリアロロー
ぐぐればようつべあたりで聴けますよん

菊田さんは大好きなのですが何故にあんな経歴に。妖精族のこどもと子午線の祀りカムバーック!
あ、聖剣4のサントラに入ってる仲野さん担当の妖精族のこどもアレンジは実に良かったです。


しかし誰か語れる友人はおらんものか。。。!

 | HOME | 

 HOME PAGE


 PROFILE

author:三滝航

救いのないお話とか大好きな、絵描き兼音屋見習い兼物書き見習い。最近挙動が益々奇人じみてきました。
ゆったりと絵を描き曲を作り文を書き、

今宵も生命活動を繰り返す。

 TWITTER

 MONTHLY

 RECENT ENTRIES

 RECENT COMMENTS

 OPTION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。