ERROR and RETRY

‐‐‐‐‐白夜の語り部 Diary‐‐‐‐‐

 ■スポンサーサイト

--,--,--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ 昨日は丸々寝てました⊂(・ω・`⊃ )⊃

2007,03,10(Sat)
■同期の皆様へ
お別れという気が全くしないのは何故でしょうかね(笑)
夏ごろから皆いなくなってったせいか。
あとシンDお疲れー。


■漢分の不足。
落書き。
最近女キャラを描くことが多くなってしまっているため、禁断症状が出て20分くらいで描いてしまいました。なので構図は一番簡単で首だけというなんともなあれですが、そこは時間に負けたと思って下さい。

にしてもまだどこかデッサン狂ってるね。頭か。


■あくまで補助武器としてのサウンド
サウンドの仕事(?)が入ったためにグラフィック関連の作業をする時間が多少削られてはいますが、サウンドを本筋にやっていくつもりはさらさらありません。
副業程度にやれたらいいなぁ、という考えは寧ろ前々から持っていたくらいなので両刀でやれる状況は願ったり叶ったりですし、作るからには今作れる最高レベルの物を作りたい(*1)という気持ちもありますが、そこはあくまでサブウエポン。
ただ完成した曲、製作中の曲の中から十数曲リストアップしてCDに焼いてファイルに同根する、というのも考え中。ジャケットは以前デザインで作った物が使えるし、レーベルもステッカーに印刷すれば丸々自作の音楽CDが作れるわけです(*2)。これは割と効果あるんじゃなかろうか。本筋までサウンド担当になるのは御免ですが。

あ、あと何か新曲できたんで晒しておきますね
○オリジナル - 無題(a52)
実際に使われるスクリプトエンジンで完全ループができるかどうか、というテスト(*3)の為に録音した物。総制作時間は2時間です。
作品としてのテーマ曲のつもりで作ったのですが微妙に使えないかも。この曲のアレンジ版(この曲は元々曲ネタとして作った物で、主線率部分だけたったものにハープを追加して曲として聞けるようにしただけ)がメインテーマになる、という予定だったんだけど。
まあそこはオーダー元の方に一応通してみて、OKサインが出たら「え、これでいいの?」と驚くことにします。

曲作りの癖として、やはりイントロAメロBメロサビ、という歌謡曲っぽい構成にしてしまう悪癖があり、そこに縛られてテーマ曲らしいテーマ曲が作れないという悩みがあるのですが、今回は上手い具合にそういう構成をスルーした曲作りが出来た気がします。メインの楽器を2・3個だけに絞ってシンプルに纏めた方がテーマ曲らしく聞こえる(*4)という法則のようなもの(*5)があって、この曲もこの状態のほうがテーマ曲らしさというものはあるんですが、やっぱ音屋(*6)としては出来る限り作りこみたいなぁと思ったり思わなかったり。
曲のイメージとしては静かな雰囲気。情景よりは空気を作ることの方を心がけています。コーラスの主旋律部分はいい具合にできたんじゃないかとは思いますが、ある人曰く「梶浦さん(*4)っぽい」とのこと。


ごめん、俺もそう思う。

(*1) 本来の仕事以外の制作物全てに関して言えることですが。現時点の実力で仕事で我を出しちゃいけないわ。
(*2) メジャーCDや同人CDのように表に出る物じゃない"嘘CD"ですが、jasracマークはあえて入れません(笑)
(*3) 結果:無理。吉里吉里だと余裕で出来るんだけどなぁ。
(*4) ピアノ曲とかはその典型だと思います。
(*5) 自分がそう思ってるだけです⊂(・ω・`⊃ )⊃
(*6) まだ見習いである。
(*7) 梶浦由記さん。ヤンマーニ、ヤンマーサミの人。
 学校のプログラムや企画の講師の一人(T本さん)が彼女の大ファンで自分もファン。梶浦さんのファンとして、音屋の先輩としての両面であの先生に聞かせた時の反応が見てみたくもある。
スポンサーサイト

 ■ようやっと新曲でけたー

2007,03,05(Mon)
■久々にピアノソロとかも
曲を作ろうとしても最近なんかやたらと5/4拍子ばかり頭に浮かんで得意だったはずの3/4拍子、一番メジャーで作りやすいはずの4/4拍子の曲があんまり作れなくなってます。5/4とかマイナーな拍子にしておくと独特な曲作りやすいというのもあるのですが「聞きづらい、ノリづらい」という問題点もあるので4/4拍子あたりの曲作りもリハビリしてます。
とまあ、以上は近況報告。
久しぶりに新しい曲が完成したのでHP公開に先駆けて晒しー。

○オリジナル - Pain
今日パッと思い浮かんで作り始めたら一時間で出来てしまった。鬱状態になってるわけでもないのにこの早さはおかしい0~(3un )⊃
久々のピアノソロ曲です。イメージとしては。。。ううむ、実はあんまり考えてませんでしたっ、すみませぬ⊂(・ω・`⊃ )⊃ 一番使いやすそうなのはRPGのダンジョンとかそんな感じ?
今回はいつもやりすぎる傾向にある和音の追加を殆どせずになるべく主旋律とベースだけで構成してます。こういう曲作るのも結構好き。

○オリジナル - Battle Theme -Like a storm-
以前blogのみでやってたときに晒した曲。テーマは曲名どおり、RPG(またか)の戦闘シーン。最初は雑魚戦のイメージで作ってたのですが聞かせた奴全員が全員(主にゲーグラの後輩諸君)「ボス戦だよね」「ボス戦だよね」と仰いましたので、いっそ思い切ってとボス戦っぽいイメージに。とは言っても緊迫感よりも爽快感、と言うよりスピード感と盛り上がりか。そのあたりを念頭に置いた曲作りをしているので、実際使えるだろうシーンはイベント戦闘が主。イントロが微妙にへちょいのは雑魚戦だから、と言うのを意識していた頃の名残です。
曲のパート構成は1・2・3・4・3'・4'・5・6・7(以下3に戻る)という感じ。3'の時点でもうループかと聞くのやめちゃう人がいたので3'・4'ではバックコーラスとドラムを幾らか追加して差別化を図ってます。
ループ前の最後のパート(上の番号で言うと7?)が気に入ってます。
曲自体はお特異のピアノオーケストラ。とりあえず現時点では一番いい出来・・・のはず。ストリングスがかさばりすぎてちょっと食われてる感ありますが。

○オリジナル - 陽のあたる場所
これも以前bligに晒したっけ・・・アドベンチャーの日常曲とかの練習。あんまりいい感じではないですね。パーカッション周りはいつもより少し工夫したんだけどなぁ。イメージは倦怠感。ほら、なんか陽のあたる場所に長いこといると心成しか気持ちたるくなって。。。きませんかそうですかすみません(´・ω・)
一緒に掲載している「Battle Theme -Like a storm-」に完全に食われているのは気のせいじゃない!

あ、聞いてみた感想とかあると狂喜乱舞しますよー(厚かましい)


■メディアプレーヤーの
起動するたびに出る更新勧告が鬱陶しい。おいらはver.10で十分です。ただでさえ重いのに。。。6500曲とか入ってるのに。。。
消す方法ないのかなぁ、更新勧告。


■日記絵
色付け。イメージカラー通りにやったら大体こんな感じに。もう完全に靴だけ状態なのですがそこがまだ纏まらん。どうしよう。
シルエットからの造形だとセーレに食われちゃう可能性があるとかないとかって話です(超私信)。。。これ以上どう強調しろとOrz

 ■ねんがんの ニンテンドーDSをてにいれたぞ!

2007,03,03(Sat)
■冬期マスタープレゼンは見に行けず
熱出して寝込んでたり起きたら11時だったりしたもので冬期制作のマスター版プレゼンは見に行けませんでした。ある程度見るには見たし来週の春季発表会でプレイできるのであまり残念とも思いませんが、一年生のみんな、行けなくてすまぬ。
誰も呼んでませんが見るには見たかったなぁというのが本心。ううむ、やっぱり残念だ。

やっぱり冬期ロクに作れませんでした、という自分の二の轍は踏んで欲しくないなぁと思い、幾つかの所は前々から助言したりしていたのですが。。。無理な物は無理かなぁ。


■題。とは言ってもゲットしたのは先週。
というわけで現在ちょこちょことDSで遊んでます。主に電車の中で。というかそこだけで。電車の中でプレイというのは少ない絵描きの時間を削られてしまうのでちょっとヤバいかなぁと恐れてるのですが。
プレイしてるのは以前買ったルミナスアーク。というかそれ以外にプレイする物がない(爆)
以前の日記に書いた通り購入動機は櫂人さんの絵と音楽だけだったのですが。。。ううん、もう少しは「遊べる」作品だろうと思ってたのが間違いだったか。今現在20章まで進んでいるのですが、その時点での感想。

システム面。
SRPGとして斬新な所は特になし。安定して遊べるとは言うけれど正直戦闘をするのが面倒になり始めています。エロゲのTears to Tiaraの方がまだ長々プレイする気になれるというのはどうだorz あれも購入動機は音楽でした(´・ω・)
何度もプレイしようという気にさせる要素が正直戦闘後のチャットくらいしかないのでむしろ戦闘がおまけになってる感。最近のSRPG=キャラゲーというのは承知の上なのですが、これはシナリオ・システム両面でとことんまでキャラクターの為にあるゲームだなぁと感じました。
戦闘内でマップ回転できないとかはまだ許せる範囲内なのですが、全敵キャラが待機とか戦略とかなく無差別に味方キャラの方へ向かってくる使用はどうかと思います。これはDMさんの意見だったのですが全くの同感。あとできればだけど敵の行動の時はスキップ機能(?)つけて欲しかったなぁと。Gジェネとかみたく。敵の行動終わるまで待ってるのが辛いです。
敵AIについては範囲攻撃系スキルで自分ごと攻撃することさえあります。体力ある時でそれならまだしも、HPが残り僅か、しかも敵が最後の一体だけの時にそういうことするから信じられない。
あと無くはないけどイベント上の変身でキャラがパワーアップってのはちょっとどうかと('A`) アルフのデザインは変身前のが好きだったんですがどうしたの櫂人さん。

グラフィック面。
アドベンチャーパートのキャラに関してはむしろそれ目的だったくらいなので文句なんかありません。
戦闘パートでのビジュアル面は期待してたのだけどエフェクトが泣ける。もう少しやりようがあるんじゃないかという感。UIデザインはかなりいい感じで個人的にはお気に入りです。いい刺激になりました。
ドットは。。。ううむ、配色がいい感じになっているので時折騙されますがキャラ像のバランスが悪い。特に顔。アニメーションにはあまり文句ないのですがSDキャラにしては妙に歪んでたりするのが気になりました。気にしないと気にならないのだろうか、ドットイイヨーという話を聞いてたので少しワクワクしてたのですが、もうちょっと。。。という残念さが残ってます。

シナリオ。
なにそれおいしいの?
前述のとおりキャラの為にあるイメージ。まああるよね、というゲーム用の物としてとてもわかり易いものでした。
世界観はありがちなファンタジー物。微妙にネタバレ入りますが魔女が正しくて神が敵という敵味方の逆転は普通に多いよね最近という感じですし、世界設定そのものは実にスタンダードなコテコテのファンタジー物。世界の核に近い存在のラピスティアは色んな作品の色んな言葉で代用できる物だと思います。クリスタルとか。

まあそんな感じで、なんか凄く叩いてるように見えると思いますがキャラ萌え的な作品としては普通に楽しめると思います。主人公がキャラ弱いよねという程度で、他はほとんど「これやりすぎじゃね」ってくらいのキャラ。
ルーファがデレになるタイミングが正直つかめなくて「え、デレるほどのことあったっけ?」とか思ったりはしましたが全体的にかなり強烈。
味方のみならず敵キャラまでほぼ全員がどこか憎めないキャラになってますし、キャラゲーだというのは覚悟して買ったのですがここまでキャラゲーになってるとは思いませなんだ。
個人的にはテオとメルとマヴィがお気に入りー。いかん、趣向がばれる!

しかしなんというか。。。何に関しても叩きどころって言うのは褒めるところに比べて本当に見つけやすいんだよなぁ。。。orz


■日記絵
前々から書いてたキャラ。
主役系だとわかるデザインにするにはどうすればと悩んでましたが、リデザインの方向性、というかデザイン自体が大体固まりました。シルエットの方面から大きく作り変えていくことで何とか解決、という感じ。
構造としてはキャミソール系のワンピースの上にもういっちょワンピース。腰のフリルで誤魔化してますが上に着てるものはスカートまで繋がってます。全体的に裾をスカート状に広げる方向でシルエットを調整し、スカートにはラインを入れることでアクセントを置き、その上に模様を追加することで、単純なロリータファッションではない、多少なりとものファンタジー的要素が見え隠れするキャラクターにできた。。。のではないかなぁと思ったり思わなかったりあんまり自信なかったりこれで大丈夫なんだろうか大丈夫ですか
⊂('ω';⊃ )⊃
全体的にアクセント弱いのは肩周りにもう少しリボン系のパーツ増やせば直せるかなぁ、どうだろう。
襟元はどんな服にしても大体パターンが限られてるのですが、どんなパターンにしてもキャラが弱くなるだけだったのであえてここにフリルを付けてイメージを作る形に。全体的にフリルだらけになってしまったがそこはまあしゃーない(それを決めるのは自分じゃないですねorz)
全体的にパーツを小さい(≠細かい)レベルで描こうとするからどこか物足りなく見えるのよなぁ。。。ある程度デフォルメされたキャラクターのデザインはパーツ一つ一つをある程度のレベルまで大きくしてやったほうがいいんだけど。その段階でキャラクター作りにもなるから。

足? まだ途中ですorz
シルエットレベルでのデザインで解釈して下さい(無茶言うな) 意図してではないんだけどこの部分「なのはだよね」と言われるとちょっと言い返せないかも。

日記絵2枚目はバストアップでちょっと大きく描いたもの。3枚目も含めてちょっと線を変えてみようかな、と髪の毛周りの線の引き方を若干変えたりしてます。具体的には一本の線を繋げずに途中をキングクリムゾンでフッ飛ばして描くやり方(何か違う) 線ごとのメリハリをつけ、尚且つ線自体がアクセントになるタイプ。こういうのも好きらしい。
日記絵3枚目はツインテなしバージョンを。すいません嘘ですツインテ描こうとしたら他の絵との境界線越えちゃっただけです。しかし大体キャラクター見えてきたね。


■拍手返信
>水鵺さん
ストナですねっ、情報ありがとうござますー。最近本気で鼻水きついんで今度薬局で探してきますわー(´・ω・)

 | HOME | 

 HOME PAGE


 PROFILE

author:三滝航

救いのないお話とか大好きな、絵描き兼音屋見習い兼物書き見習い。最近挙動が益々奇人じみてきました。
ゆったりと絵を描き曲を作り文を書き、

今宵も生命活動を繰り返す。

 TWITTER

 MONTHLY

 RECENT ENTRIES

 RECENT COMMENTS

 OPTION

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。